International Journal of Innovation and Technology Management

International Journal of Innovation and Technology Managementに下記の論文が採録決定(2021年3月19日)になりました.このジャーナルは技術経営系の専門誌で,世界最大規模の技術経営の国際会議PICMETの推奨ジャーナルとしても機能しています.

ーーー

"Critical success factors in adoption of wearable technology devices for seniors in Thailand"

"タイにおける高齢者向けウェアラブル技術デバイス採用における重要成功要因の分析"

By Shayarath Srizongkhram and Kunio Shirahada

Abstract:

The adoption of wearable devices has been proposed as a promising approach to improve the well-being of seniors in Thai care services. This study aims to identify the critical success factors (CSFs) in adopting wearable technologies from the stakeholder perspective. We collected data from 27 participants in three groups of stakeholders: formal caregivers, informal caregivers, and seniors. By using a grounded theory approach, we identified four types of CSFs in according to devices and stakeholders’ viewpoints. This study also considers how to develop wearable devices that satisfy stakeholder requirements and thus improve their well-being.

タイの介護サービスでは,高齢者の健康状態を改善するための有望なアプローチとして,ウェアラブル機器の導入が提案されている.本研究では,ステークホルダーの視点から,ウェアラブル技術を採用する際の重要な成功要因(CSF)を特定することを目的としている.介護者,インフォーマルな介護者,高齢者という3つのグループの関係者27名に半構造化インタビューを実施し,データを収集した.グラウンデッド・セオリーアプローチを用いて、デバイスやステークホルダーの視点に応じて4種類のCSFを特定た.本研究ではさらに,ステークホルダーの要求を満たすウェアラブル機器を開発し,それがいかに人々の幸福度を向上させるかについても考察している.

Shirahada Lab.

北陸先端科学技術大学院大学 知識科学系 白肌研究室 Well-being志向のサービス学 Transformative Service Research (TSR)を推進.